カナダ旅行のコツ|旅行会社のツアープランを探す

レディー

郷に入っては郷に従う

パスポート

もし、海外旅行でネパールに行くのであれば、ネパール語以上に覚えておいたほうが良いことはたくさんあります。いうまでもありませんが、ネパールは海外であり、日本とは違います。そのため、国内旅行とおなじ感覚で旅行に行った場合、なにかトラブルを起こしてしまったり、トラブルに巻き込まれやすくなってしまいます。例えば、挨拶です。ネパールでは握手ではなく、胸の前で手を合掌させて挨拶をします。また、面白いものの中には、我々が行うボディランゲージとは正反対のものがあります。例えば、我々は了承をする時首を縦に振りますが、ネパールでは違います。首を横に傾けるのが了承であり、我々の芽で見たら首を傾げているように見えることが多いです。この他にも、様々な文化やマナーなど、多くの違いがあります。
他にも、生水は腹痛を起こす危険性があったりと、日本に比べ少々違いが多く見受けられますが、それでもネパールは友好的な国であり、比較的穏やかな場所です。何より、日本とは違う空気や文化、風習は普段日本に住んでいては絶対に味わえないものであり、体験することで見聞は大きく広がります。郷に入っては郷に従えという言葉がありますし、旅行期間中はネパールの文化や風習に従いましょう。もし、海外旅行が初めてならば、旅行会社で行っているパックツアーがおすすめです。こちらは飛行機やホテルの手配がすでに済んでおり、現地での行動は自由なパックツアーが多いため、面倒な準備が全て無いのがポイントです。